お知らせ

content_top

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

やっと終わったv (2014/09/20)

数日前から作業しているZR-7Sの腰上オーバーホール&車検が出来あがりました(^_^)v
3日前に腰上組み終わった直後は、異常が無かったのですが、車検へ自走して試乗していたらカチカチと何やら異音が・・・。
タペット音がしている!
やはり音が出ますか!実は#4EX側だけ若干クリアランスが大きかったのですが、昔からのZ系のエンジンなので大丈夫かと思ったのですがダメでしたね(^_^;
再度クリアランスを取り直して再試乗!
今度は音もしなくなりOK!
何となく加速感が良い感じになりました。


明日ですが (2014/09/19)

20日土曜日、閉店時間を18時にさせて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。


ZR-7S パート2 (2014/09/13)

昨日から今日までの状況です。
昨日は、シリンダー、シリンダーヘッド、ヘッドカバーを塗装して、バルブの擦り合わせの作業でした。
まず、マスキング作業!

こんなに外観が、綺麗になりました(^_^)v

昨日まではここまでで、
今日は組み付け作業です。
バルブステム、バルブガイド、ピストン、ピストンピンなど摺動部分には進化剤と言う液体を温めながら擦り込んで動きをスムーズにさせます。
ヘッドにバルブを組み付け!ピストンリングを組み付けてコンロッドに組み付けます。

やっとここまで出来あがった~!
さてと、明日はカムシャフトを組み付けてタペット調整して、キャブ、マフラーを付けて火が入れられるかな?どこまで進むか?


ZR-7Sの続き (2014/09/11)

部品が揃ったので再度腰上オーバーホール作業開始!
まずは、全ての部品を洗浄!
シリンダーヘッド、ピストンは、カーボンなどでこびり付いて落とすのが大変!
なので、こんな物を使って見た!
それは、これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メタルクリーンαと言う物です。
60℃~80℃位のお湯に、このメタルクリーンαを投入!
お湯だと直ぐに冷めてしまうので、カセットコンロで温めながらシリンダーヘッド、ピストン等を煮込みます。
すると少しづつカーボンが、剥がれると言うか溶けだしてきます。

以外と簡単に綺麗になるかと思ったのですが、結構時間を掛けないと綺麗になりませんね。大体3時間位は煮込まないと落ちませんね。取りきれない部分も少々有るのはブラッシングしながら水洗い流すと綺麗になりました(^_^)v
ピストンは、ブラッシングし無くても綺麗になってました。
これが、汚れた液体です。真っ黒!

シリンダー、シリンダーヘッド、ピストン、バルブが綺麗になったのが、こちら!

綺麗にする前

シリンダー、シリンダーヘッド、ヘッドカバーを塗装しますので、各所マスキングして明日塗装します。
もう今日は、これにて終了します。


しらなかった! (2014/09/05)

昨日お客様から頂いた書面!
7月から遂に原付登録も改造申請を提出することになったそうです。
今までは、申請書に排気量を変えるだけで白ナンバーから黄色ナンバーまたは、ピンクナンバーに変更出来ましたが、これからは申請書と別に改造申立書も提出しないと登録出来ないです。
排気量の変更だけでなく3輪に変更した時も必要です。
改造申請するには改造申立書の書類が役所にあるのでそれに記載!
その他に確認出来る資料メーカーカタログ、現車の写真などを添付するみたいです。
まあ~今までが、いい加減というか、おかしかった気はします。
何があってこうなったかは解りませんが、何かあったのでしょ~ね。


今日は、気持ち良い (2014/09/05)

今朝バイクで通勤していると風が気持ち良いです。
空気も秋って感じです。
なんか絶好のツーリング日和!
今がバイクで出かけるのも、ちょうど良い気候ですね(^_^)v
来週は3連休の方もいるでしょう。また、翌週にも連休があるのでバイクで出かけましょう!
翌週出かける方は、秋の交通安全が始まりますので注意して、安全運転でお願いします。


やっと入荷! (2014/09/01)

6月末に注文を頂き昨日やっと入荷したシグナスX!

本当はブラックを注文頂いたのですが、時間が掛かることでホワイトに変更。
当初は1カ月位待ちが、また1カ月。流石に私も心苦しいのでお客様に連絡してホワイトに変更してもらったのです。
変更して貰って良かったです。
車両を引き取りに取引先へ行ったところホワイトもメーカー在庫最後の1台らしくブラックは10月中頃~末頃に伸びたとか(@_@)ホワイトも1カ月待つとか!
だったみたいで助かりました。
でも伸びてる理由も解らず!沢山売れている訳でも無いのになぜ?台湾生産なので輸送にも時間は掛かるが、それ以前の問題だろう。以前はそんなこと無かったのになあ~。
仕方無いので水曜日配達することにしました(^_^;;


続きです (2014/08/31)

先日のZR-7Sです。
腰上分解点検!
シリンダーヘッドを取り外し、

各ポートから見ると吸気側のバルブ周りにスラッジが付着してます。オイル下がりをしているみたいです。
一応タペットシムを測定して置きます。

バルブを外して見ると、やはりバルブステム、ヘッドにカーボンが付着してます。ポートにもカーボンが付着。

排気側は綺麗なのですが排ガスの関係で2次空気を吸わせて再燃焼させるので多分綺麗なのでしょう。恐らく排気側もオイル下がりを起こしているかと思います。

バルブフェイス部分は特に傷んで無いので綺麗にした後擦り合わせすれば良いかと思います。
次にシリンダーを取り外し!

シリンダーの下部に若干段差が・・・。
測定したら許容範囲なので大丈夫!
ピストンリングを外し合口クリアランスもセカンドリング以外は基準値内で、セカンドリングも基準値ギリギリ、まあここまで分解してるのでリングは交換します。
ピストンですが、ピストンヘッドのカーボン蓄積は普通かな、周りはセカンドリング上部と下部までカーボンが付着しているので吹き抜けしてます。
セカンドリングの摩耗が考えられます。

一応点検が終わったので全ての部品を洗浄して再度点検してみます。


ちょっと変わったカスタム車 (2014/08/28)

提載車両は2台目の修理です。

昨日も似たようなカブのカスタムでエンジンが掛からないと言うことで修理!
エンジン乗せ換え等をお客様ご自身で行って、手に負えなくなり持ち込まれました。
1台目は、点火系の修理、スロットルケーブル修理、キャブレター調整等で直り、お変わりで2台目もエンジンが掛から無いのとヘッドライト等の電気系統の修理です。
こちらの2台目は、カブ90に中華製125ccエンジン、PWキャブ、左ハンドルスイッチが交換してありました。
まずは、基本的な所から点火系の点検して火が飛んでるか!問題無し!
次にキャブにガソリン来ているか?ガソリンコックをONにしてもガソリンが下りて来ない?タンクガソリン入っている!コックまでは、下りてくるのでコックをエアーブローしたら流れて来たが、古いガソリンが・・・。
暫く流していたら綺麗なガソリンになったのでOK!
キャブレターを覗くと1台目と同じくスロットルバルブが戻り切って無いのでケーブルの取付が、きちんと取り付けられて無かったので取付直し。
キックをしてエンジンは、掛かるが、アイドリングせず吹け上がらない・・・。中華製のキャブなので一度ジェット類をエアーブローして点検。特に問題なさそう。
良く見るとインシュレターとマニホールドに隙間が。

締め付け直して再度エンジンスタート!
なんとかアイドリングするが、ちょっと不安定。
マニホールドとエンジンの取付からエアーを吸ってる様子!外して見ると、やはりガスケットは入っている物有っていない!ので組み直し!
再再度エンジンスタート今度は先程よりは、安定しているが、今一!
スロージェットが、ちょっと有っていないけど、とりあえずOK!
次は、クラッチケーブルの取付。
ハンドルスイッチ側のアウターケーブル部分が径が有っていないので加工。
次にヘッドライト、ホーンの配線し直し、ここでもスイッチに問題!
ホーンスイッチのリード線が半田で着いているが、スイッチを押さえてるプレートが接触しているためショートしている(@_@)プレートを上手く逃しOK!

これで終わりかと思って電気系統のチェックしたら、メーター照明ランプ、テールランプが点かない?テールランプは点かないと問題なので修理。
なんだかんだでやっと作業が終わった!ふう~!
後は、2台ともナンバーが無いのでナンバーが付いて走って貰ってから問題があれば調整していくことにします。


数日前から (2014/08/28)

まだ8月ですが、この所ちょっと涼しいです。
何となく秋めいて来たよう~な・・・。
でも、作業していると、ちょっと汗ばんできます。
数日前からZR-7Sの修理&車検をしています。

お客様が急がないと言うことで、お言葉に甘えてノンビリ作業してます。
他の作業の合間を見ながらしてます。
当初は、車検のみの依頼でしたが、アイドリングが不安定と言うことで簡単に点検して、何気なく圧縮比を測ったところ、なんと1発少ないではありませんか!
測ったところ#1だけが、3kしか無く他は12kはあります。
お客様に連絡して検討して頂いた結果修理することになりました。

数年前からエンジンオイルが減ることが有ったのでその影響もあるかも!?
腰上分解する前に、まずは、タペットクリアランスを点検すると#1、#4がクリアランスが無いこと。バルブ突き上げも考えられるので一応クリアランス調整した所圧縮が戻りました。しかし、バルブの傷み、ピストンリングの傷みが確認出来ないので腰上は分解して点検します。この作業は、次回報告します。


content_bottom

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

leftnews_bottom

leftnews_bottom

leftnews_bottom

サービス案内

オートバイの販売
新車・中古車、全メーカー取り扱っております。
メンテナンス・修理・車検
急なトラブルにも対応。車検もお任せ下さい。
パーツ取付
ETC、ポータルナビなどの取り付けも承ります。
各種保険取扱い

leftservice_bottom

営業日カレンダー

leftservice_bottom