お知らせ

content_top

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 一般様向けブログ

一般様向けブログ

久々のスクータープチカスタム (2018/12/06)

久しぶりにビッグスクーターの新車売れた~(^_^/
マジェスティSしかもプチカスタムも頼まれました!

市販のLEDテールランプ、ハザートスイッチ、グリップヒーター、スマホホルダー&ハンドルブレース、YAMAHAロゴステッカーです。
まずは、LEDテールランプの交換です。
ノーマルもLEDですが、お客様が、みんなと違うテールランプを着けたいとのことで、これにしてみました。
GAMMAS R7 LEDフラッシャー テールランプキット
中々変わっていて良いかも!作りも良いですね。
交換作業もちょっと大変です。
リヤ周り取外しノーマルから交換。
いざ点灯してみるとウインカー内蔵ですよ。しかも流れるウインカーです(@_@)動画が掲載出来なく残念。
また、ノーマルウインカーを外すことも出来ますが、保安基準に適合しない可能性があるため残しました。

次にハザートスイッチとグリップヒーターの同時進行で取り付けです。
こちらも取り付け作業が大変でした。
フロントスクリーンを外せば出来ると思ったらハーネスがハンドル下部(ヘッドパイプ)付近でクランプ3,4箇所止めて有ります。そのためフロントカウル、レッグシールドを外すハメに(@_@)
純正右ハンドルスイッチのハザートスイッチ付きに交換、加工です。
この純正スイッチは、2015年ごろのSMAXです。
しかもヘッドライトスイッチも付いてます。
今回は、ヘッドライトスイッチを外します。
なぜならヘッドライトスイッチを生かすとなるとスロットルケーブルを交換しなくてはならないので安く上げるのに諦めます。
購入したハンドルスイッチのハザートスイッチの部分と外したハンドルスイッチの下部を合体します。
これでスロットルケーブルは交換しないで出来ます。
カプラー部を加工してハザートのハーネスを作ります。また、ハザート用のリレーを取り付け。
手持ちでリレーが有ったのでラッキー!
グリップヒーター左右取り付けして
各ハーネスをノーマルと同じ位置で取り付け。

ハザートの確認!
良い感じでハザート点滅してます。やったー!Goo!
グリップヒーターも暖かいです。

レッグシールド、カウル等を戻して完了。
次にハンドルブレースを取り付けてスマホホルダー取り付け。

次にYAMAHAロゴステッカーを両サイドに貼り付け。良い感じです。
こちらのカラーにはロゴステッカーが貼ってありません。
他のカラーには貼ってあるのですが、お客様が貼って欲しいとのことで純正で探して貼り付けました。

やあ~でも作業に時間が掛かってしまいました。
お客様に喜んで貰えるかな~。
明日登録してきますか!


焦げ臭い!? (2018/12/01)

右後部から煙が・・・。
お客様から連絡がありバイク引き上げ!
レギュレターがパンク!
1日前にレギュレター交換したばかりなのに・・・。
市販で販売されている純正パチ物に交換したのですが、ダメですな!
カプラーまで溶けてダメになってしまいました(@_@;
カプラー交換。

もう二度とパチ物は、使用しないよ~。


お久しぶりです (2018/11/29)

随分投稿してなかったです。
中々投稿するタイミングというか・・・。
ZRX1200Rのプチカスタム&修理です。

フロントブレーキマスターをブレンボ19RCS&ホース交換!
これで効きも良くなり、コントロール性も良くなります。

リヤタイヤ摩耗交換ですが、年数も結構経ってますね。

エンジンオイルも交換です。
預かった翌日店に来るとめちゃめちゃガソリン臭い(@_@;
どのバイク?
もしかして昨日預かったバイク?!
キャブレター下部を眺めるとガソリンが垂れてる!
お客様に確認するとガソリン臭いのは気になっていたが、自分のバイクだとは思って無かったみたいです。
このままだと引火の可能性があることを伝えて修理することに。
キャブレターを外して確認してみるとキャブレターどうしを繋いでいるガソリンパイプジョイントから漏れてます。
パイプのO-リングが劣化して漏れてますね。
O-リング交換!

試乗して確認。
ブレーキは良い感じで良く効きます。


台風が気になる・・・。 (2018/07/28)

各地で、いろんなイベントを実施のはずが、台風の影響で中止、順延してますね。
明日は、鈴鹿8時間耐久決勝です。

予報を見る限りだと台風は去りそうですが、風雨が気になります。
今日の予選は、天気は良くなってましたが、各種イベントなどは、中止か時間が変更してましたね。
予選結果はPPがカワサキチームグリーン、2位レッドブルホンダ、3位ヤマハファクトリーでした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000014-rps-ent

さて、明日の決勝はどうなるか楽しみ!
今年もヤマハが勝利するか?


また、エンジン不動修理 (2018/07/18)

今度は、FZR250です。

走行中止まった後エンジン掛からずのご依頼です。
タンク内部が錆びてる事でキャブが詰まってる?とお客様が言ってました。
確かに錆びてます!

でも掛からなくなるのは余り無く調子が悪い事は、ありますがね。
お預かりしてじっくりと確認していきます。
まずは、タンクのガソリンを抜きます。
すると何と水と錆の塊が出て来ました。
水も1リッターちょっと入っていて、錆の塊も沢山入ってました。
ジョッキのドライバーで指しているところが水とガソリンの境目。

キャブレターチャンバーのガス抜きしたら水が出て来ました。
やっぱりエンジン掛からないのは水が回ってしまったのが原因ですね。
燃料が水では掛かりませんね(^_^)機関車で無いので( ^ω^)・・・
まあ~どちらにしても、タンク内部の洗浄とキャブレターオーバーホールですね。
まずは、タンク内部錆落としから。
錆の塊をある程度出してから市販のタンククリーナーで洗浄。
錆の落ち具合を見ながら時間を掛けてじっくりと洗浄。
結構綺麗に錆が落ちました。

ヒーターガンで乾燥させ付属の防サビ添加剤でコーティング。
次にキャブレターオーバーホールです。
分解すると結構汚れてます。

以前にも一度分解してるのでしょう。ガスケット交換しないで液状ガスケットを付けて組んでありました。
この様な方法は、好ましく無いですね。
本当ならジェット、フロートを交換したのですが予算の都合で再使用。
まずまず綺麗になって使用は可能です。

インテークマニホールドも少々傷んでいて交換したいのですが、こちらも予算の都合で再使用。
一応マニホールドを外して合わせ面に液状ガスケットを付けて二次エア吸い込み防止。
キャブレターを取付てエンジン始動。
良い感じで掛かり、安定してます。
タンクのコーティングも乾きストレーナー付近にマグネット取付て錆の侵入を抑制します。
ストレーナー付近に丸い金属がマグネットです。

ガソリンコックも分解して錆などを除去してガスケット交換。
燃料ポンプは分解出来ないのでガソリンを回しながらポンプを空回して錆の除去。
試乗してみると良い感じで吹け上がり加速も良いです。
アイドリングも安定してます。
これで安心して乗れますね。


次に悩んだのが、 (2018/07/14)

マグザムです。

バッテリー交換したが、エンジン掛からないと言うご依頼です。
持ち込まれた時は、バッテリーが弱ってたため補充電してからの判断になります。
充電も出来スターターを回しますが、掛かる気配無し、たまにポンと言ってますが・・・。
プラグ交換してもダメ!エアエレメント汚れてます。取り外してもダメ。
圧縮測定異常無し!プラグの先がガソリンで濡れてるので燃料も来てますね。
圧縮有って、火が飛んで、燃料も来てるのに何で?
普通なら上記が揃ってれば掛かるのですが・・・。
「う~ん、なんだ」
キャブレターとエアクリーナーを繋ぐパイプを外してキャブレターの吸い込み口を手で塞ぐと吸込む力がありません。
バルブ曲がってる、突き上げてる?バルブに問題があれば圧縮が無いはず、なのでバルブは問題無し。
カムタイミングずれてる?
ヘッドカバーを外して、タイミング位置を見るとカムの位置が変な所にずれてるのを確認。

何でずれたのか!?
テンショナーが壊れてるのかな?
テンショナーを外して作動状態を確認したが正常。
カムタイミングを正常な位置に直してテンショナーを組み付け。
エンジン始動、掛かりました!
一応掛かったので良かったですが、でも何でカムタイミングがずれるの?
気持ち悪いです。
また、気になったのがカムホルダーにエンジンオイルのタール状がへばりついている。
オイル少ないまま使用してたか、オーバーヒートしてたか。
オイル漏れ等を確認するのに冷却ファンが回るまで放置。
冷却ファンが回ったので各所点検。
しかし時間が経っても冷却ファンが止まりません。ラジエターを手で触ると冷たい!
「えっ!」水が回って無いの。
リザーブタンクには冷却水は入ってますね。
ラジエターキャップを外すと入口には冷却水が入ってるのが見えます。
エアーが噛んでる状態でしょう。
エンジン側のエアー抜きブリーダーを回すと冷却水が暫く出てきません。
冷却水を入れて行くと暫くしたら冷却水が出て来ました。
これで多分冷却水が回るでしょう。
やっぱり一度冷却水を切らしてオーバーヒート起こしてるのでは・・・。
もう一度アイドリングで冷却ファンが回るまで放置。
冷却ファンが回ったのでラジエターを触るとあっちいです。
冷却水の漏れを点検するが、漏れてる形跡無し。
お客様に上記のことを説明したが、お客様自身で何かをしたとかは無く至った経緯が解らず。
あ~本当に気持ち悪いです(^_^;


最近、悩む修理ばかり (2018/07/13)

久々に悩ましてくれた車両です。
まずは、マグナ50です。

エンジンの始動が悪いと言うご依頼。
持ち込まれた時は、エンジンは掛かってましたが空ぶかしで吹け上がりが悪くアイドリング不安定な状態でした。
当初は、キャブレターの不調だと思いキャブレターのオーバーホールしました。
アイドリングも落ち着き、吹け上がりも良くなり試乗もしたら気持ち良く走りました。
しかしサイドスタンドで傾けると止まってしまう、でも直ぐに掛かる。
でも起こすと止まる直ぐに掛かる。
傾けても止まる時もあれば止まらない時もある。
「う~んなんだ?」
燃料が上手く流れないのかな~?または油面があってない?
とりあえず、もう一度キャブレター点検、タンクからの燃料の流れ確認問題無い!
油面、燃料の流れが悪ければ加速不良を起こすしアイドリングも不安定なはずです。
そんなことは無いのでキャブは問題無いと判断!
では、何が問題か残すは点火系?
タイミングライトを使って点火状態を確認すると、たまに失火してるのを確認。
では、なんで失火するのか?
車体を左右に傾けると失火したりしなかったり、失火すると失火したままだったり、たまにする。
2回目「う~んなんだ?」
傾けると失火するのでパルスセンサー、ローターの取付不良?
ハーネス、スイッチが何処かで短絡してる?
ケースカバーを外してパルスセンサー、ローターの状態を確認問題無し。
ハーネス、スイッチ類の確認異常無し。
「う~ん」残すは、CDIしかありません。
ただ、CDIは高額なので簡単には取替出来ません!
純正だと1万円位します。
ヤフオクで購入も考えましたが、市販で安い物が有ったのでダメもとで購入。
CDI交換したら直りました。
しかも当初よりアイドリングが安定してますし、傾けても止まらなくなりましたよ(^_^)V
こんな事もあるんですね。
対外CDIは、完全にダメになるか、CDI自体を叩くとダメになることが多いのですがね(^_^;
次の車両がマグザムですが、こちらも悩みました!次回報告します。


久々に悩んだ! (2018/07/07)

久しぶりの投稿ですいません。
今回は、久しぶりに修理で悩みました。
お預かりしてたマグナ50の修理。

お客様からの依頼は、エンジンの掛かりが悪い、吹け上がりも余り良くない。
キャブレターの詰まりで具合が悪い症状だと思ってました。
キャブレターOHしたら調子良くなったと思ったらアイドリング時に突然止まるけど直ぐに再始動は可能。
走行中は、全く問題無く調子良いです。
アイドリング時突然止まる。特に車体を左右に降ると止まったり、止まらなかったり。
また、ハンドルを左右に切ると止まったり。
キャブレターにガソリンの流れが悪い、油面があってない?
流れが悪ければ加速中にも症状が出るはず!
油面が悪ければアイドリングでも常に調子悪いしなあ~。
点火系統点検
タイミングライトを使って点火状態のチェック!
すると何かの時に一瞬タイミングライトが消えたり、車体を左右に降ると完全にタイミングライトが消える。
ここでハッキリわかったわかったのは、点火しなくなること。
では、何処に問題があるのか?
配線がどこかで短絡してる?
左右に降ると止まるからパルスセンサー、ローターの状態が悪い?
CDI?
とりあえず配線、カプラーの点検したが、問題ないみたい。
ケースカバーを開けてパルスセンサー、ローターの組み付け等の点検したが問題無いみたい。
「う~ん何がダメなの~」
CDIしか疑うが、100%ダメとはいかない。
純正だと10,000円もする(@_@;
何か他に無いか?ヤフオクで探したりしたら市販品で安いのを発見。
キタコのCDIが一番安いので一か八かで取り寄せ。
翌日届いたので交換すると、症状が出なくなり息つきもしなく、何となく以前よりアイドリングが安定している。
結局原因は、CDIでした。チャンチャン!
今までの経験だとCDIは完全にダメになるか、衝撃を与えるとダメになるとかあったのですが、今回のようなことは初めて!
こんなこともあるのですね。良い勉強になりました(^_^;


春の全国交通安全運動 (2018/04/08)

段々気持ち良い気候になってきましたね。
6日から15日まで交通安全運動が始まってます。
安全運転でバイクライフを楽しんで下さい。


盗難保険のご案内! (2018/04/05)

最近、盗難件数は減っていますが、車両によっては盗難があるみたいです。
そこで当店では、以前の盗難保険よりも保証範囲が広い物に変更取り扱い始めました。
以前は、新車で購入の盗難された場合だけの保証でした。
今度の盗難保険は、盗難はもちろんパーツのみの盗難鍵穴いたずらまで保証されます。
また、当店で購入以外の車両も入れて中古車も入れます。
(車両によっては、入れないのもございます。)
年間保険料も比較的安いのも嬉しいです。
保険期間1年間、2年間、3年間まであり、尚且つ継続も出来ます。
保険料は、その時の相場で決まります。
こちらの保険にはロードサービスのみでも入れます。
ロードサービスと盗難保険のセットもあります。
今お手持ちのバイクが盗難に有っても次に購入するのは大変です。(免責はありますが)
もし盗難保険を検討中の方は、ご相談下さい。


1 / 4012345...102030...最後 »

content_bottom

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

leftnews_bottom

leftnews_bottom

leftnews_bottom

サービス案内

オートバイの販売
新車・中古車、全メーカー取り扱っております。
メンテナンス・修理・車検
急なトラブルにも対応。車検もお任せ下さい。
パーツ取付
ETC、ポータルナビなどの取り付けも承ります。
各種保険取扱い

leftservice_bottom

営業日カレンダー

leftservice_bottom